DaizoのApple製品大好き!

パソコンやスマートホンなどのガジェット系や新製品が大好きです

Apple イベント終わりましたね。

どうも〜〜〜。お金の無いApple信者のDaizoです。

いや〜〜〜、Apple イベント終わりましたね。
今回発表された製品は以下の通り

以上、7つですね。
詳細は、いっぱいYoutube で紹介されているので、そちらに譲るとして、私の個人的な感想言えば、iPad mini 6 が一番熱いですが、あとはまあ、こんなもんかな?って感じです。

で、どれか買うのか?と聞かれたら、私は何も買いません!
ということですね。
というのも、2020年度はいろいろ買いすぎました。

5つも買ってます。高いものばっかりです。
Apple製品でいえば、MaciPadiPhoneApple Watch もあります。
とりあえず、使えなくなるまでは、後継機は今のところ必要ありません。
ということで、今年は見送ります。

皆さんはなにか買いますか?

POVO2.0 が発表されましたね

どうも〜〜〜。お金の無いApple信者のDaizoです。

表題の通り、POVO2.0 が発表されました。
今までは、¥2,728円/月額でしたが、基本料金が0円になりました。
全部トッピングでやる仕様に変わりました。

注意点がいくつかあります。注意点としては

  • データ容量が0になると、最大で128kbpsになる。(前は1Mbpsだった)
  • SIMカードの交換が必要。(eSIMに対応しているので、オンラインでもできるけど、ちょっと知識が必要)
  • データ容量は大容量の90日、180日のパックがあるので、自動更新はされない。
  • 0円運用が可能かというと、180日間有料使用しないと解約扱いになる。
  • POVO2.0には、自動で移行されない。(POVO1.0として残ります)
  • POVO1.0は、新規申し込みができないので、2.0にいくと戻れない。
  • 24時間データ使いたい放題は330円と以前の220円より値上げされました。

はっきり言って、こまめにチェックして更新できるような人でないと使うのは難しい感じがします。
よくよく考えると、電話専用とかにすれば、5分かけ放題で550円 / 月でいいわけだし、もっと使ってかけ放題にしても1650円 / 月で済むと思うと安いかも知れません。
また、大容量を買っておいて、90日又は180日毎に更新して、更新月以外の月は0円運用することもできますね。
使い勝手は、悪くなったような気がしないでもないですが、色々選んで使う人にはいいかもしれません。
これで大容量のデータプランに期限がなければいいんですけどね〜〜

とりあえず、私は細かく設定するのが好きなので、2.0に移行したいと思います。
皆さんは、どうされますか?

Apple イベント開催日決定!

どうも〜〜〜。お金の無いApple信者のDaizoです。

Appleイベントの日付が発表になりましたね。
日程は9月15日午前2時からです。
いつもながら、深夜ですね。まあ、現地時間で10時だからこんなものですね。

さて、今回のイベントでは何が発表になりますかね?
まあ、iPhoneは確定だと思うのですが、それ以外が問題ですね。
今年はWWDCMacintoshiPhoneiPad、appleWatchと、すべてのOSのメジャーバージョンアップが発表になってます。
メジャーバージョンアップに伴い、ハードウェアも多分発表になると思います。
なぜかというと、OSのアップデートだけしても、Apple はお金になりません。
ならば、ハードも発表してお金にしなければ、商機を逸するというものです。
問題は、どのタイミングで、何を発表するかですよね?
正直言えば、MacintoshiPhoneiPadApple Watch、その他としてAir Pods とすべて一気に発表してほしいのですが、どうなんでしょうね?

iPhoneは13と言われてますが、まあ、次世代モデルが発表になるのはほぼ間違いないでしょう。
昨年もこの時期12が発表になってますし、appleのドル箱ですからここで発表なしは多分ないでしょう。

Apple Watchは7が発表になると言われますね。
ただこれは、発表になったとしても、マイナーアップデートだと思います。

Macintoshでは、M1x?M2?とかのM1チップの次の世代のものが発表になるだろうと言われてます。
これは、正直微妙です。なにせ、最近iMacが発表になったばかりだし、昨年は12月に新しいMacintoshを発表してますしね。
ただ、M1では力不足と言われている昨今では、そろそろM1チップの次世代モデルの発表が待ち望まれてますね。
できれば、なにか発表してほしいですね。

iPadはどうでしょうか?
まあ、iPadPro、iPadAirは発表は無いでしょう。有力なのは、iPadmini ですね。また無印もなにかありそうな感じですね。

ミュージック関係として、Air Pods が発表になると噂されてます。
この辺は正直わからないです。

さて、こんな感じですが、実際に何が発表になるのか、今から楽しみですね。

Macで、普通のマウス使うのって使いにくくない?

どうも〜〜〜。お金の無いApple信者のDaizoです。

最近、クラムシェルモードで、M1 MacBook Air を使っています。
しかしですよ、持ってるマウスがWindowsで使っていた4つボタンのホイルマウスしかなかったので、これを流用したのですが、メッチャ使いにくい。
やっぱり、トラックパッドを普段使っていると、マウスなんか使えません。なので、クラムシェルモードは、あまり使いたくないですね。
けど、大画面は魅力的なのよね。

実際に何がダメかというと、とにかくトラックパッドで普通にできることがどうやっていいのかわからないという点です。
単純に仮想ディスクトップの移動や、Lanchpad への切り替えやウィンドウの整理など普段やってることができません。

みんな、これどうしてるんでしょう?

まあ、better Touch Tool で設定すればいいのですが、正直、トラックパッドだと、標準でできることなので、設定するのが面倒くさい。
そう考えると、Windows用のマウスって使えないと思いました。
Windowsから、Macに移行する人ってこの辺の違いで挫折していないか心配になるほどです。
トラックボール使っている人もいるのだから、もっと使い勝手がいいかとも思ったのですが、全然ダメです。
私には合わないので、大画面で見たい動画を見るとき以外はクラムシェルモードは使わずに行きたいと思います。

本当にみんなどうしてるんだろう?

メインで使っているアプリ3選!!

どうも〜〜〜。お金の無いApple信者のDaizoです。

M1 Macbook Air を使い始めて、10ヶ月ぐらい経ちました。
今回は、メインで使っているアプリ3選!ということで、アプリを3つ紹介したいと思います。
といっても、Mac使いなら定番とも言えるアプリだけですけどね(^^;;

紹介するアプリは、

  • Alfred
  • better touch tool
  • 1Password

の3つです。
もう使ってるよ。という人も多いと思います。
今回は、この中でも、better touch tool を中心に紹介します。
というかね、Alfredはワークフローが肝だと思うんだけど、まだ使えてません。
というか、使い方がよくわからない。けど、アプリの起動やグーグル検索、YouTube検索などの検索機能しか使ってませんが、これでも十分便利ですが、使いこなしているとはいえず、今回は断念です。また、1Password は以前に紹介しており、割愛。残るは、better touch tool のみであり、これなら少し紹介できるかなと思った次第です。

better touch tool は言わずも知れた定番アプリで、Trackpad をより使いやすくするアプリなのですが、調べたら、これだけにとどまらず、キーボードショートカットやキーシーケンス、マウスジェスチャーなどで特定のアプリ起動やフォルダを開いたりといった様々なアクションを設定できます。
また、他のアプリでやられてる方もいるのですが、ウィンドウの左半分指定、右半分指定、全画面設定といったことにも対応してます。
クリップボード履歴にも対応しており以前のコピーした文言などを指定して貼り付けといったこともできます。
はっきりって、他のアプリがあまり必要ではありません。
また、設定次第ですが、キーを押しながらマウスカーソルを動かすことで、ウィンドウの移動や大きさ変更といった事もできます。
特定のアプリが起動でき、ファルダは開け、ウィンドウの調整も困らない better touch tool はぜひ導入してほしいアプリですね。

正直、あまり安くはないのですが、上記の3つのアプリがあれば、大抵のことはできる気がしてます。使い勝手が気に入るのかどうかという問題はありますが、お金を指す価値はあると思ってます。
是非活用してください。またいつか、使い方編をやるかも知れません・・・(笑)

TP-Link Archer2600 レビュー

どうも〜〜〜。お金の無いApple信者のDaizoです。

今回はTP-Link Archer2600 を使う機会があったので使ってみた感想を書いてみたいと思います。
結論から言うと「最悪!」です。

私が使用したモデルは、最新のファームウェアになっておらず、ファームウェアをアップデートしないと使えないものでした。
はっきり言って、店が悪いのか、販売元が悪いのか、はっきりしませんが、これは最悪です。

今どきのルータといえば、IPv6に対応していて当然だと私は思っています。このTP-Link Archer2600 はIPv6に対応はしています。
しかし、私が使用したものはファームウェアのバージョンが古く、箱から出しただけでは v6プラスの接続ができませんでした。
v6プラスの接続方式が選択肢にない。箱から出しただけでは、使えないものでした。
よくよく調べてみるとファームウェアのアップデートをすれば、いいのですが、インターネットに繋がる環境がない人には無理ですよね。

しかも、設定ツールが良くない。
設定ツールは、ルータ経由でインターネットに繋がってないとヘルプも見えず、ファームウェアのアップデートもできません。
更に良くないのは、ルータ経由でインターネットに繋がってないと、「ファームウェアは最新です」と出るところです。
バージョンが古いとは、これではわかりません。インターネットに継がてないからわからないのなら、そのようにエラーがでなければ、わかりません。
なので、ファームウェアのバージョンが古いとわかるまでに苦労しました。

どうにかこうにか、ファームウェアのバージョンアップができて、v6プラス接続の選択肢がでて、インターネットに繋がりましたが、普通の人はまず無理です。特に、インターネット環境がすでにない人にはまず使えません。値段は安いのかもしれませんが、安物買いの銭失いになること間違いなしです。高いですが、バッファローなど、もっとメジャーなものか、TP-Link でも、最新のものを購入することをお勧めします。

9月に発表会あるのかな?

どうも〜〜〜。お金の無いApple信者のDaizoです。

もう8月も終わりですね。
しかし! Appleから、公式の発表会案内がありません。
もう20日ですよ!
4月に発表会があったときは、結構前から告知がありましたが、今回はまだありません。
なんかね〜〜正直、9月にある気があまりしないんです。
また、ズレて、10月とかになりそうな気がしてきました。

次回の発表会では、いろいろ出るんじゃ無いかと推測されていて楽しみなんですが、実際はどうなんでしょうね?
9月であって欲しいが、この調子だと、10月になるかも知れませんね。
祈りましょう!9月であることを!(笑)